スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーW 36話 Rの彼方に / 全てを振り切れ (と、少し西さん)

さてやっと今週の仮面ライダーWで第2章とも言うべき編がが完結しました。
思えばナスカが死んだ後、このアクセル編が始まってからほとんど更新しないでいたね。
例えばなんか「西さん早く作曲しろよ、マジカスだな」とか言ってた気がします。
でもまぁ昨今の西さんを見る限り結局何もしない毎日は続くみたいです。
本当に残念です。

それにしても今回のウェザー決着編は今までで一番昭和らしかったのではないかと思います。
話のあちこちに昭和ライダーへのオマージュやメタルヒーローっぽいシーンがあって最高でした。
個人的には井坂先生が体中メモリコネクタに犯されて飲み込まれて死んでいく姿が印象的でした。
今までにないくらい子供たちのトラウマになりそうな話でしたね。

ところで第2章(仮称)でアクセルとウェザーの因縁が終わったので次は最終章なんですかね。
敵組織であるミュージアムの秘密が明かされていくことに期待。



続きを読む

スポンサーサイト

仮面ライダーW とりあえず23~35話まで

さて、久しぶりにたまには多少まともな更新をしておきましょう。


とりあえずまずは、最近の仮面ライダーWに関して。

最後の記事から前回までにいろいろと中盤のクライマックス的なものがありました。
まずはおそらくWの最終形態となるサイクロンジョーカー・エクストリームの登場。
因みにエクストリームメモリ登場時はテラーさんがものすごい興奮したご様子で、
「エェェクストゥリィィーム!(CV:ムスカ大佐)」と叫んでいました。
事前情報と仕入れたときには、左右のいつもの色にはさまれた中心にクリアパーツ部分、
って構成だったがために、Wの売りである半身変身のハーフチェンジが活かされなくなるのではないか
とか心配していましたが、意外とそれまでのフォームとの共存が上手くできています。

続きを読む

仮面ライダーW 21・22話 還ってきたT / 女には向かないメロディ・死なない男

これで先先週分まで追いついたな、仮面ライダー。
最近アクセルの促販期間なのか、完全に番組が仮面ライダーアクセルになってる。
いや、当初思ってたよりもアクセルがそんなに嫌なやつじゃない・・・というか、
むしろ身体を張って、ネタに真面目に取り組んでくれるようなキャラだったから、
そんなに苦ではないけどね。

そんで21・22話は前回の話で風都の一員として加入したアクセルの掘り下げ回。
あと人力バイクから動力付半人力バイクへのフォーム?チェンジという名の
ネタに走ってくれた回。どうすんだろ、これ子供はかっこいいって思うんだろうか。
なんていうか、アクセル周りの玩具が変身ベルトと武器以外「ねーよwww」、
って感じとしか言いようが無い感じなんだけど売り上げ大丈夫なんでしょうか。


それでは↓


続きを読む

仮面ライダーW 19・20話 Iが止まらない / 奴の名はアクセル・仮面ライダーの流儀

これで仮面ライダーも本放送に追いついてきたな。
次回(23話)はまさかのアニキの登場。正直予告に全てを持っていかれてる。
ゼェェェッッッッットとかエェッッッックスとか言うんだろうか、やっぱり。

さて、19、20話は2号ライダーとなるアクセルの登場。
いろんな意味で全力にネタに走ってると思う、あの技とか。
最近は見なくなったけど、ここ2000年台にネットをやっていた人の
大半は、多分あのAAを思い出すに違いないんだろうな。


では19、20話。

続きを読む

仮面ライダーW 18話 さらばNよ / 友は風の彼方に

今東映の仮面ライダー公式サイト見に行ったら、第一部完とか
昨日書いたよのとほとんど同じような言い回しで書かれてた。
まるでコピペしたみたいじゃないか・・・。

とりあえず霧彦は歴代の敵幹部の中でも、最も愛されたキャラクターに入るんではなかろうか。
しょっぱなの尻から始まって、まさかここまで重要なキャラになるとは思いもよらなかった。
あんなに尻彦尻彦ネタになってたのに・・・。

ていうか霧彦番組後半で颯爽と復活して助っ人として出てきてくれんかなー・・・。
無理なんだろうな、話的にも役者的にもいろいろと。
でももうちょっと霧彦のナスカを見たかったというのはあるな。
今後も死なすかが誰かに渡ってもイメージが強すぎてなんとも。


ま、ともかくさらばNよ後編です。


続きを読む

仮面ライダーW 17話 さらばNよ / メモリキッズ

さらばNよ・・・と言うことで何だか悪い予感のした17・18話。
Nといったらナスカメモリしか思いつきませんからね。
もはや完全に霧彦回。

今回の話は「第一部終了」とでも言うべき区切りの話。
敵組織であるミュージアムの素性が少しずつ顕にされてきたことで、
なんとなく今までアットホームな雰囲気の敵組織だった園崎家も、
立派な悪役としての地位を高めてきたようなきがします。

続きを読む

仮面ライダーW 16話 Fの残光 / 相棒をとりもどせ

気がついたら仮面ライダーの書いてないやつが6話もたまっていた。

とりあえず最新話まで簡易更新。誰がそれを期待しているのかに関しては、
そもそも誰かに向かって発信してないし、インターネット上で文章を書く以上、
書いている人が意識し、前提としなければならない最低限の条件として、基本的に、
「お前の意見なんかどうでもいいし、期待もしていない。便所の落書きでしかない」
という点をかんがみるに主に俺得。最近分かってないやつ多すぎる。

っていうかここまで書いた以上、途中で抜けると個人的に満足できない。


では15話。ファングジョーカー初登場・初戦でしたね。

続きを読む

仮面ライダーW 15話 Fの残光 / 強盗ライダー

さーて毎度お馴染み仮面ライダーですよー。
今回のタイトルはFの残光。Fはやっぱり新フォームのファングメモリのFですかね?
他にはフラッシュとかフェイクとか・・・。

そういえば前回のQとかは、特にドーパントとかメモリ関係でQという頭文字の
単語は見つけられなかったし、クイズとMr.クエスチョンのQだけなのかな。
たしかにQのつく英単語て思いつかないよなー。Quiz,Question,Queen,Quarter,Quantum...
そんなもんかねー。女王ドーパントも1/4ドーパントも量子ドーパントもないですよね。

今回の話はファングメモリとの「再会」と、フィリップの身の上の話。
さーて、本筋も重要な局面になってきましたよ。というところで、
来週は年末につき休止。イヤー生殺し。ジャンプも合併号だったような気がするしな。

続きを読む

仮面ライダーW 13・14話 レディオでQ / 狙われたプリンセス・生中継大パニック

今回はクレイドールドーパントの回。でもあの終わり方から見るにもうクレイドールは
ドーパントとしては本編から退場なんだろうか。出てくるとしても悲劇的な結末しか
予想できないんですがねー。

でもとりあえずかWは面白い。
いまのところ目立った粗があまり無いしね。
何度も言ってるがこのまま最後まで行って頂きたい。
脚本とシリーズ構成頑張れ。

続きを読む

仮面ライダーW 12話 復讐のV / 怨念獣

これまでの仮面ライダーWは!

・チンピラから助けてくれとの焦った電話での依頼が。
・確認に行ったところ不意に車の突進に遭い、不思議ウイルスでチンピラ死亡。
・どうやらチンピラたちは事故を起こして昏睡状態にさせた女性がいる。
→その弟が犯人ではないか。

・その女性と弟の調査中婚約者に会う。
・なんだかんだで車を倒すが弟は犯人ではなかった。
・車から本体のいないバイラスドーパント出現

だいたいこんなん。霧彦さんとかが名誉挽回のために頑張ってたけど忘れた。

現在の容疑者

・姉
・婚約者


ところで前回思ってたんだけどさ、このバイラスドーパントとか襲ってくる車とか
なんかどっかで見た何かに似てる、と思って頭に引っかかってたんですがね、
先週の放送を見て分かりました。

襲ってくる車 → ホイール・オブ・フォーチュン
本体から独立して動くドーパント → 遠距離、もしくは遠隔・自動操縦型スタンド
バイラスドーパントの能力 → グリーン・デイ+パープル・ヘイズ

ジョジョじゃねぇかッ!もっとやってください。出来ればもっとジョジョネタを。
後いつか書いたようにメガテンネタとかやってくれても構いません。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。