スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーW 36話 Rの彼方に / 全てを振り切れ (と、少し西さん)

さてやっと今週の仮面ライダーWで第2章とも言うべき編がが完結しました。
思えばナスカが死んだ後、このアクセル編が始まってからほとんど更新しないでいたね。
例えばなんか「西さん早く作曲しろよ、マジカスだな」とか言ってた気がします。
でもまぁ昨今の西さんを見る限り結局何もしない毎日は続くみたいです。
本当に残念です。

それにしても今回のウェザー決着編は今までで一番昭和らしかったのではないかと思います。
話のあちこちに昭和ライダーへのオマージュやメタルヒーローっぽいシーンがあって最高でした。
個人的には井坂先生が体中メモリコネクタに犯されて飲み込まれて死んでいく姿が印象的でした。
今までにないくらい子供たちのトラウマになりそうな話でしたね。

ところで第2章(仮称)でアクセルとウェザーの因縁が終わったので次は最終章なんですかね。
敵組織であるミュージアムの秘密が明かされていくことに期待。



続きを読む

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。