FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホモ化

さて、録画してあった仮面ライダーを確認しました。
正直後一話で終わらせる気があるようには見えない。
ま、アニメも特撮もハリポタだって所詮対象年齢は子供・児童文学ですし。
ただ、なんと言うか水戸黄門みたいに特撮とか子供番組におなじみとなった、

敵が出てくる→事件起こる→戦う→今回の教訓(友達は大切にね!とか)

見たいななんか決まりきったパターンだと安心して見れる。
クソみたいなバラエティとか日本の(劣化させた)漫画原作ドラマとか
面白くもない芸人とかジャ○ーズとか見るよりは。

どうせネタもないので今日は仮面ライダーの話でも。

現在仮面ライダーディケイドというシリーズをやっているんですが、
この番組には主人公として、ディケイドという仮面ライダーが居て、
途中からディエンドというライバルキャラっぽいのが出てくるんですよ。
雰囲気的にはなんでかしらんけどこいつはつよいんだぜみたいな。

で、まぁそういうキャラがいるわけです。別に居ること自体はなんら問題じゃない。。
大体こういうライバルキャラって主人公よりなんか少し強そうで、
全体的にCOOLで嫌なやつな感じが典型的だと思う。最初はこいつもそうだった。
海東というキャラがディエンドに変身するわけですが、
登場当初は上に書いたようないわゆるテンプレっぽいキャラでした。
・・・でし「た」。

この番組のストーリーの概要としては、簡単に言うと、
いままでのライダーのパラレルワールドっぽいのを
いろいろ周って行くというお祭り企画っぽい内容です。
ディエンドのキャラは職業的にはシーフ見たいな感じで、
その世界の一番のお宝お盗む、という設定でした。
が、なんだかんだいろいろして、存在そのものは主人公サイドに知られているものの
よく考えると割といい加減にあしらわれてるキャラでもあります。
物語途中でこのディケイドオリジナルのライダーである
ディエンド=海東の世界編みたいのがありました。
思えばこの頃からこいつのキャラ設定がおかしくなってきていたのかもしれない。

こいつの世界編では、

こいつの兄が敵に操られてる!?海東「助けたい」
→海東「一人でやるから邪魔すんな」
→いろいろ戦ったりいざこざ。敵の親玉ぽいの出る。
→海東兄「操られてると思ったが実はそんなことはなかった!自分の意思だったぜ!」→
→一同「な、なんだってー!」
→とりあえず敵ボスっぽいの殺す
→海東兄「か、勘違いしないでよね!あいつが居たほうが都合がよかったんだ!」
→海東、兄と決別

っていう感じの流れでした多分。大体あってる。
この話まで基本的にディエンドというキャラは出てきた敵は倒してたんですが、
この話で初めて負け戦がありました。それからというもの、順調にヘタレ化が始まってしまい、
次回の話ではそもそも変身ツールさえ奪われて最高に役立たずになっていました。
そして、この頃どうやら兄関連で協力してくれた士(ディケイドに変身)に
何か思うところあったようです。普通に子供番組らしく、仲間っていいなー
とかそういう風にまとめるのかと思ってました。この頃は。
それでも一応ノリとしてはキャラは保っていたし別にそんなにおかしく感じることはなく
「ふーん」と見ていたわけです。

問題はこの次の話からヘタレとかとは別ベクトルにやってほしくない進化をはじめてしまいました。
ここでちょっとこの番組の全体のの流れを書くと、ディエンドの世界編までは、
平成に放送されたライダー10人の世界を周っていたのですが、
その次の編(ツール奪われた編)で戦隊ものとのコラボ、
その次の編(いま話題にしてる編)ではファンサービスとして、BLACKRXの世界
(過去のエントリーで貼ったバイオライダーが出てくる昭和のライダー)へとやってきます。

で、前述の通り海東=ディエンドはその世界のお宝を狙っており、変身ツール奪われ云々も
盗みを働いたことが招きました。このBLACKの世界では、主人公サイドのヒロインぽい
キャラが、パーフェクターという敵の装置で瀕死になったのでディケイドはそれを奪おうとする
というストーリーが展開され、一方ディエンドは盗むものが見つからなかったのか、
ディケイドの前に現れ、「パーフェクターは僕がもらう。どちらが先がゲームだ。」と、
のたまいます。まぁよくある展開ですね。別にこれは問題ではありません。
こっから先の台詞からキャラが徐々におかしくなりました。

「パーフェクターは僕がもらう。どちらが先がゲームだ。」
「何を言っているんだ?ゲームとか言ってんじゃねぇ!」→殴る
「ふ・・・何をそんな焦ってるんだ?」
「夏美(ヒロイン)が危ないんだ!」
「ああ・・・あの女の子のことか・・・」←ものすごく興味なさそう(重要)
「いいからどけ!じゃまだ!」
「僕は君の邪魔をすることに決めたんだ・・・僕を見ていてくれ!!」
「!?」(視聴者含む)

上のほうに書きましたが、なんだかんだで主人公サイドには
適当にあしらわれてたので相手にしてほしかったようです。と、当時は納得しました。

でもその後の話で、

「僕を見ていてくれと言っただろう」
「士(ディケイド)・・・いくよ」
「士に手出しするやつは僕が許さない」
「士・・・僕も仲間だよ・・・」

とかいろいろ抜かしてくれました。そしてついに某掲示板特撮板でも、
「ライダー史上初!ホモのライダー「ディエンド」海東」
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1251004531/

とかネタスレが建ち始めました。みんなやっぱりこいつはホモくせぇと思ったようです。
仲間っていいなーとかそういう風にまとめるのかと思ってましたと書きましたが、
ホモと仲間はまるで違うと思うんですけど脚本家の方、どうなんでしょう。

結局のところやつはどこに向かっているのか分からない。
次回(最終回)の予告では海東さん泣いてたので子供的には「何があったんだ!」、
とか思うんでしょうが、これまで発現がいろいろエスカレートしてきてるので、
むしろ別の意味で「何があったんだ・・・」と言いたくなりますね。





スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。