FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーW 11話 復讐のV / 感染車

さて、誰にも待たれていないのに仮面ライダーの感想。

あ、そうだ。今度の賭けは「仮面ライダーを見てもらう」を賭けよう。
対価は「其方の要求(おすすめ)するアニメとか何とか何か観る」。
あと、狼と香辛料7巻くらい賭けるので、僕とIssyさん共作のポーズ集
からひとつ選んで、奇抜な格好しながら「俺は妹が好きだー!」とか何とか
叫んではくれないでしょうか。叫んでくれるならBET上乗せしてもいいと思うしだいです。
内輪ネタってやられるとすっげーイライラするんだけどやってる本人結構楽しいなぁ。あはは。
対等だろうと思うんだがいかがだろうか。

いかがだろうか、とかいいながらいまだに化物語のなでこスネイクは見ていない。
するがモンキーは見た。内臓破裂と戦闘シーンはよかった。後 百合 変態は最高です。
ただ、「エボニーデビルは確かに『望んだ』願いをかなえる。破滅的な結末となるのは
悪魔が願いを曲解したわけでは無く、表の願いの裏に隠された、
『望んでいたが認めたくは無かった』望みがかなえられたから」、という
最も肝な部分を、もう少し分かりやすく説明してくれてもいいと思う。
あれだと何か誤解がありそうな言葉回しだったようなそうでないような。
まよいマイマイが結構完璧に近かっただけにそれよりは若干下。
とはいっても面白かった。

よく分かんない歌番組とか見てるよりは。
妹!妹!とか言ってる小説読んでるよりは(読んだこと無いけど)。

最近妹!妹!聞きませんけど、Sister!Sister!いうのとか
あの小説に関してのブームはもう過ぎ去ってしまったんでしょうか?
とはいっても一ヶ月くらいは「僕の妹が~」とか言ってたような気もするから
長い方だったんだろうか。分からない。

さて、くだらない話をしたところで感想の方を書きますか。
どうやら地味に訪問者がいるようですので。
ほっといたら減るのかなーとか思ったけど、そうでもないのかー。

そういえばこっちはネタじゃない妹が、学校から石膏?石塑粘土?というのか
何かよう分からんが、ほっとくと固まる紙粘土の上位ランク種みたいなやつで、
ジオラマの小道具とかフィギュアとか作るような粘土のあまりを持ち帰ってくれたんが、
何かネタで作るもんでもあるだろうか。
いや作ったことも、というか粘土なんか弄ったことないけど。
無いなら捨てる。ほっといたら固まっちゃうか腐っちゃうかしそうだし。
もう端っこ白く硬めになってるし。

PS.
 柿は冷やせばうまかった。やっぱり食道でサバイバルして常温で食べるよりは普通に食べようよ。

 柿とかけまして科学技術と解く・・・ねぇ。えぇー。
 ・・・どちらも渋い顔をされる(渋柿的な意味で。予算的な意味で。

 ・・・とか?いや無理だろどう考えても常考。なんで科学技術と柿なんだよ。

もう何か上の文書いたらタイプするのがめんどくさくなった。
今回はの敵は、バイラス(Virus、ウイルス)ドーパント。

いつだか、最近の仮面ライダーって一般人死なないような気がする、
って言われたけど結構普通に死んでるし、殺し方も結構えぐいと思いますがね。
今回のだって子供からしてみれば車に触れただけでわけの分からん
ウイルスに感染して一瞬で発狂して死ぬって言うかなりの怖さだと。
たとえばクウガなんかは普通に流血沙汰は日常茶飯事だったし、
アギトも直接的な描写が無いだけで死んだ人間が各所の木の洞に
詰め込まれてて手が枝みたいに出てるとかあったし。
ファイズも終盤、カイザって言う2号ライダーにメインで変身していた草加って
キャラが、滅多打ちにされた後怪人に首捕まれて持ち上げられて、
そのまま首ゴキッでお逝きになられていましたし。

確かに前回、ウイルスに感染して死んだとか次回予告で言ってたから
ウイルスドーパントかと思ったけど、「車に引かれると感染する」って言う点で
引っ掛けでビークルドーパントかなーとか思ってたら直球だった。

今回の登場人物はメイン3人を除くと次の人物。

・ガイアメモリのバイヤー
尻彦さんとは違う他のメモリバイヤー。バイラスメモリを無駄にしたとして
霧彦さんに処刑されそうになったところ、あのメモリには想定外の現象が起きてる、
との発現で保留に。多分ぽっと出のモブキャラ。

霧彦
毎度おなじみの婿さま。上のような情報を得て、バイラスメモリについて調べる。
途中でWと遭遇、半分こキックを喰らうが、何の苦も無く背のマフラーを伸ばした
触手にて止める。霧彦さんなんでいきなり強くなってんの?

・チンピラ
今回ドーパントに復讐の相手として追われてる社会のクズ。
4人くらいいたうち3人は一瞬でウイルスに感染し死亡してしまいました。

・バイラスドーパントのついた車で復讐をしていた犯人
と思われていた人。血管のようなペイントの黒い車に乗ってチンピラを
私刑にしていた。通常時は変なペイントの車で、体当たりにも
物理的効果しかないが、ボンネット部にドーパントの上部が
半透明で浮き出ているときに相手に体当たりすると、相手をすり抜け
ウイルスに感染させる。感染した相手は体が虹色のマーブルに光るような
エフェクトの後、さけんで、死ぬ。即死。
HMのメタルブランディングにて車を破壊され、解決かと思いきや、
彼自身はあくまで車を運転していただけに過ぎなかった。
破壊した後取り付いていたのかバイラスドーパントの実態が出現。
ウイルスだから車に感染する能力とかがあったんだろうなぁ。

・上の人の姉
チンピラに交通事故をおこされ、現在意識不明で入院中。
この姉の復讐のために、弟がドーパントとなってチンピラに
復讐をしていると考えられていた。

・姉の婚約者
よくわかんない。とりあえず婚約者。
会話シーンが1分くらいしかなかったような気がするし。


さて、こんな感じで紹介が終わって次回へ続くと。
真犯人が全く分からない。物語中の描写から単純に考えれば
婚約者なんだけど、ここは大穴で姉で。ミステリードラマじゃないし
そんなに推理できるような要素が無いから如何とも言いがたい。

ただ、序盤で言っていた、バイラスメモリには何か特殊なことがおきている、
ってことを踏まえると、婚約者がドーパントだと何も特殊な事例が無いんだよね。
姉がドーパントなら、意識不明でガイアメモリを使用することでガイアメモリが
単体で身体を得て単独活動している、とか、もしくはガイアメモリを使用したことで、
姉の意識がガイアメモリによって形成されたバイラスドーパントの身体に宿って
復讐を果たしている、とかね。
そもそもWもフィリップの意識をガイアドライバーを介して翔太郎に
宿らせているわけだし、何だか尻彦さん興奮してたから、
推理するとしてこんなもんかね。

しかしWは1話1話の密度が高いな。個人的にはもうほんとに平成ライダー
のなかでも1、2を争う出来のよさ。これでいつもの伝統を受けついで
最終回付近で尺が足りなくなってグダグダに終わるってのが無ければ
クウガと肩を並べる出来になるかもしれない。
キバはいい終わり方だったんだけど、「ラスボスを倒してしまうと戦闘シーンが入れられない」
という子供向けの番組、玩具促販番組のせいなのか、最終3話くらいにこれでもか、
ってほど詰め込まれてたのがね。これのおかげで、普通の敵は回をまたいで戦ってたりするのに、
散々強いとかやばいとか言われて引っ張られてきたラスボスは、出てきた話内で
やられてしまうという描写になってしまうから、微妙に弱いイメージを抱かれてしまうと思うんだよね。
その点クウガは、最終話まるまる一話使って後日談をやったからすっきり終わった感が大きい。
まぁ、こればっかりはテレビ番組も商売上玩具メーカーの意向とかもあって
どうしようもないかもしれないからともかく4すっきり終わらせてほしいよね。


スポンサーサイト

Comment

No:82|No title
妹!妹!の小説は今でも俺の中で現役だヾ( ´ー`)ノ~

黒猫いいよ!黒猫!アヒャヒャヘ(゜∀゜*)ノヽ(*゜∀゜)ノアヒャヒャ

化物語、するがモンキーまで見たんだったらもう最後までミロ氏!

なでこスネイクは一部の間では非常に評価が高いんだぞニヤ。゜+.(・∀・)゜+.゜ニヤ

とりあえず、ムララギクン登場まで見るとこ( ´,_ゝ`)

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。